教員の近著

 

経済開発政策・マネジメント

教員名 タイトル 所蔵情報
UMEMURA Tetsuo
梅村 哲夫
“Small Island Developing States and Globalization: Development Potential”. Self-determinable Development of Small Islands / Masahide Ishihara, Eiichi Hoshino, Yoko Fujita editors. — Springer Science+Business Media, pp.133-158. (2016) 国開302||Is
UMEMURA Tetsuo
梅村 哲夫
“Japan’s ecnomic growth and the integration in the 1960s and 1970s”. Country experiences / edited by Shigeru Thomas Otsubo. — Routledge, — (Globalization and development. v. 2). pp.84-113. (2016) 国開333.8||Ot||2
OTSUBO Shigeru
大坪 滋
Leading issues in development with globalization / edited by Shigeru Thomas Otsubo. — Routledge, — (Globalization and development. v. 1). (2016) 国開333.8||Ot||1
OTSUBO Shigeru
大坪 滋
Country experiences / edited by Shigeru Thomas Otsubo. — Routledge, — (Globalization and development. v. 2). (2016) 国開333.8||Ot||2
OTSUBO Shigeru
大坪 滋
In search of a new development paradigm / edited by Shigeru Thomas Otsubo. — Routledge, — (Globalization and development. v. 3). (2016) 国開333.8||Ot||3
OTCHIA Christian
オチア クリスチャン
Interactions between vocational and attitudinal skills in labour market outcomes: findings from the skills’ assessment of garment factory workers in Ethiopia. Journal of Vocational Education & Training, pp.1-23. (2019) Journals / 雑誌
OTCHIA Christian
オチア クリスチャン
On Promoting Entrepreneurship and Job Creation in Africa: Evidence from Ghana and Kenya. Economics Bulletin, 39(2), pp.908-918. (2019)
OTCHIA Christian
オチア クリスチャン
Domestic agricultural value chain development and pro‐poor growth: A computable general equilibrium microsimulation application for the Democratic Republic of Congo. Review of Development Economics, 23(1), pp.475-500. (2018)
SOMEYA Masakazu
染矢 將和
エジプトの変動為替移行のマクロ経済への影響. 千葉経済論叢, (60), pp.91-110. (2019)
SOMEYA Masakazu
染矢 將和
低石油価格下におけるイラク財政運営:財政反応関数の推計と債務に関するリスク分析. 千葉経済論叢, (56), pp.1-20. (2017)
SOMEYA Masakazu
染矢 將和
シャドウバンキングの功罪と中国金融セクター. 千葉経済論叢, (52), pp.25-50. (2015)
MENDEZ Carlos
メンデス カルロス
Labor Productivity, Capital Accumulation, and Aggregate Efficiency Across Countries: New Evidence for an Old Debate. Forum of International Development Studies, 50(4), pp.1-19. (2020)
MENDEZ Carlos
メンデス カルロス
Lack of Global Convergence and the Formation of Multiple Welfare Clubs across Countries: An Unsupervised Machine Learning Approach. Economies, 7(3), pp.1-17. (2019)
MENDEZ Carlos
メンデス カルロス
Industrial productivity divergence and input-output network structures: Evidence from japan 1973?2012. Economies, 7(2), pp.1-14. (2019)
MENDEZ Carlos
メンデス カルロス
On the distribution dynamics of human development: Evidence from the metropolitan regions of Bolivia. Economics Bulletin, 38(4), pp.2467-2475. (2018)
MENDEZ Carlos
メンデス カルロス
A Comparison of TFP Estimates via Distribution Dynamics: Evidence from Light Manufacturing Firms in Brazil, MPRA Paper, (87723), (2018)
MENDEZ Carlos
メンデス カルロス
Increasing productivity dispersion: Evidence from light manufacturing in Brazil, MPRA Paper, (88478), (2018)

教育と人材開発

教員名 タイトル 所蔵情報
OKADA Aya
岡田 亜弥
Labour market participation in India : a region- and gender-specific study / Arup Mitra, Aya Okada. — Springer, — (Springer briefs in economics). (2018) 国開366.29||M
OKADA Aya
岡田 亜弥
“労働市場と人材開発”. 台頭する新経済空間 / 岡橋秀典, 友澤和夫編. — 東京大学出版会, — (現代インド 4). (2015) 国開302.25||O
UTSUMI Yuji
内海 悠二
東ティモールにおける紛争と教育セクターへの影響: 教育データから観測される変則的動向の分析. 比較教育学研究= Comparative education: bulletin of the Japan Comparative Education Society, (56), pp.3-22. (2018) Journals / 雑誌
UTSUMI Yuji
内海 悠二
紛争が学校効果に与える影響-東ティモールにおける紛争と全国学力試験を事例として (Doctoral dissertation, 早稲田大学). (2017)
UTSUMI Yuji
内海 悠二
生徒の紛争経験を考慮した教育効果に対する学校要因の分析: 東ティモールにおける紛争と全国学力試験を事例として. 国際開発研究= Journal of international development studies, 26(1), pp.67-83. (2017) Journals / 雑誌
YAMADA Shoko
山田 肖子
“Traditional Apprenticeship as an Educational and Life Experience: Life Stories of Young Auto Repair Apprentices in Kumasi, Ghana”. The challenge of African potentials : conviviality, informality and futurity / Yaw Ofosu-Kusi and Motoji Matsuda (Eds). — Langaa RPCIG, pp.181-208. (2020) 国内所蔵なし
YAMADA Shoko
山田 肖子
“JICAの産業人材育成――日本の人づくり協力の源流とその展開”. “官民連携による民間の産業人材育成――海外産業人材育成協会(AOTS)による研修事業”. 日本の国際教育協力 : 歴史と展望 / 萱島信子, 黒田一雄編. — 東京大学出版会, pp.165-220. (2019) 国開372.1||Ka
YAMADA Shoko
山田 肖子
Interactions between vocational and attitudinal skills in labour market outcomes: findings from the skills’ assessment of garment factory workers in Ethiopia. Journal of Vocational Education & Training, pp.1-23. (2019)
YAMADA Shoko
山田 肖子
知識論 : 情報クラウド時代の“知る”という営み / 山田肖子著. — 東信堂, — (越境ブックレットシリーズ. 第1巻). (2019) 国開002||Y
YAMADA Shoko
山田 肖子
世界はきっと変えられる : アフリカ人留学生が語るライフストーリー / 山田肖子編 ; 廣瀬桂子編集協力 ; 廣瀬信明絵. — 明石書店, (2019) 国開377.6||Y
YAMADA Shoko
山田 肖子
非認知的能力が職能に及ぼす影響:―エチオピア縫製業労働者に見るカイゼン教育の効果―. 国際開発研究= Journal of international development studies, 27(2), pp.55-67. (2018)
YAMADA Shoko
山田 肖子
Explaining differing perceptions of employees’ skill needs: the case of garment workers in Ethiopia. International Journal of Training and Development, 22(1), pp.51-68. (2018)
YAMADA Shoko
山田 肖子
“Dignity of labour” for African leaders : the formation of education policy in the British Colonial Office and Achimota School on the Gold Coast / Shoko Yamada. — Langaa Research & Pub. CIG, (2018) 国開372.444||Y
YAMADA Shoko
山田 肖子
Post-education-for-all and sustainable development paradigm : structural changes with diversifying actors and norms / edited by Shoko Yamada. — Emerald, — (International perspectives on education and society : a research and policy annual. v. 29). (2016) 推薦373.1||Y||||教育
YAMADA Shoko
山田 肖子
”アフリカにおける市民形成ーーポスト植民地主義と現代の市民性教育 ”. グローバル時代の市民形成 / 北村友人 [ほか] 編 ; [恒吉僚子ほか執筆]. — 岩波書店, — (岩波講座教育 : 変革への展望 / 佐藤学 [ほか] 編集委員 7). pp.151-181. (2016) 国開370.8||Ko||7

包摂的な社会と国家

教員名 タイトル 所蔵情報
OHASHI Atsuko
大橋 厚子
The Genesis of Local Dutch East Indian Administration: The Priangan Highlands in West Java, 1740―1830. 国際開発研究フォーラム, 50(1), pp.1-14. (2019)
OHASHI Atsuko
大橋 厚子
銀の流通と中国・東南アジア / 豊岡康史, 大橋厚子編. — 山川出版社, (2019) 国開337.33||To
OHASHI Atsuko
大橋 厚子
An Era of Deflation and Southeast Asia: The First Half of the Nineteenth Century. GSID Discussion Paper, (207), pp.1-25. (2018)
OHASHI Atsuko
大橋 厚子
“スラバヤ――海軍・砂糖輸出・機械工業の都市――”. 地域史と世界史 / 羽田正責任編集. — ミネルヴァ書房, — (MINERVA世界史叢書. 1). pp.200-221. (2016) 国開209||H
OKADA Isamu
岡田 勇
中南米 : メキシコ/コスタリカ/ペルー/ボリビア/ブラジル/チリ/ウルグアイ/アルゼンチン / 宇佐見耕一編. — 旬報社, — (新世界の社会福祉. 10). pp.129-161. (2020) 369.08||U||10
(Cent Lib / 中央館)
OKADA Isamu
岡田 勇
県民投票と県民の意識: 投票に行った人, 行かなかった人, それぞれの選択. 世界, (921), pp.72-81. (2019) Journals / 雑誌
OKADA Isamu
岡田 勇
ボリビアにおける日本製中古自動車の輸入政策――規制と 「合法化」 の狭間で――. ラテンアメリカ・レポート, 35(1), pp.49-62. (2018) Journals / 雑誌
OKADA Isamu
岡田 勇
“ボリビア・モラレス政権の「ポピュリズム」:インフォーマルな支持基盤の隆盛”. 「ポピュリズム」の政治学 : 深まる政治社会の亀裂と権威主義化 / 村上勇介編. — 国際書院, — (アジア環太平洋研究叢書 1). pp.47-71. (2018) 国開302||Mu
OKADA Isamu
岡田 勇
資源国家と民主主義 : ラテンアメリカの挑戦 = Natural resources and democracy in Latin America : policy-making and protest in boom times / 岡田勇著. — 名古屋大学出版会, (2016) 国開312.55||O
OKADA Isamu
岡田 勇
“ボリビアにおける国家と強力な市民社会組織の関係―モラレス政権下の新鉱業法の政策決定過程―”. ラテンアメリカの市民社会組織 : 継続と変容 / 宇佐見耕一, 菊池啓一, 馬場香織編. — 日本貿易振興機構アジア経済研究所, — (研究双書. no. 626). pp.77-111. (2016) 国開I312.55||U
OKADA Isamu
岡田 勇
Evo Morales, cooperativas mineras y el dif?cil parto de la nueva ley minera. Decursos, (34), pp.165-195. (2016)
OKADA Isamu
岡田 勇
ラテンアメリカにおける石油・天然ガス部門の国有化政策比較–1990~ 2012 年の主要生産国についてのパネルデータ分析. アジア経済, 56(3), pp.3-37. (2015) Journals / 雑誌
KUSAKA Wataru
日下 渉
教養の東南アジア現代史 / 川中豪, 川村晃一編著 — ミネルヴァ書房, pp.205-223. (2020) CiNiiBooks
KUSAKA Wataru
日下 渉
ソーシャルメディア時代の東南アジア政治 / 見市建, 茅根由佳編著 — 明石書店, pp.57-78. (2020) CiNiiBooks
KUSAKA Wataru
日下 渉
日常生活と政治 : 国家中心的政治像の再検討 / 田村哲樹編 ; 安藤丈将 [ほか] 執筆. — 岩波書店, pp.88-113. (2019) 310.4||Ta
(Cent Lib / 中央館)
KUSAKA Wataru
日下 渉
Fake News and Duterte in the Philippines: Neoliberal Subjectivities and Social-Banditry Populism. Proceedings of International Conference: Fake News and Elections in Asia, pp.263-280. (2019)
KUSAKA Wataru
日下 渉
“<フィリピン> 国家を盗った義賊──ドゥテルテの道徳政治”. 21世紀東南アジアの強権政治 : 「ストロングマン」時代の到来 / 外山文子 [ほか] 編著. — 明石書店, pp.109-147. (2018) 国開312.23||To
KUSAKA Wataru
日下 渉
“「ピープル」の敵は誰か?:フィリピンにおける腐敗、貧困、犯罪の敵対化”. 「ポピュリズム」の政治学 : 深まる政治社会の亀裂と権威主義化 / 村上勇介編. — 国際書院, — (アジア環太平洋研究叢書 1). pp.231-257. (2018) 国開302||Mu
KUSAKA Wataru
日下 渉
Discipline and desire: Hansen’s Disease patients reclaim life in Culion, 1900?1930s. Social Science Diliman, 13(2), pp.1-29. (2017)
KUSAKA Wataru
日下 渉
実践日々のアナキズム : 世界に抗う土着の秩序の作り方 / ジェームズ・C.スコット [著] ; 清水展 [ほか] 訳. — 岩波書店, (2017) 推薦311.04||Sc||||包摂
KUSAKA Wataru
日下 渉
Moral politics in the Philippines : inequality, democracy and the urban poor / Wataru Kusaka ; : Kyoto University Press : casebound. — NUS Press. — (Kyoto CSEAS series on Asian studies). (2017) 国開312.248||K
SHIMADA Yuzuru
島田 弦
インドネシア : 民主化とグローバリゼーションへの挑戦 / 島田弦編著 ; 鮎京正訓編集代表 ; 茅根由佳 [ほか著]. — 旬報社, — (アジア法整備支援叢書). (2020) 国開322.924||Si
SHIMADA Yuzuru
島田 弦
“Pembangunan Otonomi Daerah Jepang dan Hubungan Pusat-Daerah: Satu Perbandingan Dengan Indonesia”. Pemerintah dan Pemerintahan Daerah: Refleksi Pada Era Reformasi (Membaca Momentum 20 Tahun Reformasi Indonesia) / Yuzuru Shimada, Bhima Yudhistira Adhinegara. — Aura, pp.1-7. (2018) 国内所蔵なし
SHIMADA Yuzuru
島田 弦
外国法制・実務 インドネシアにおける法令の種類, 序列および整合性に関する法的枠組み (2・完). ICD news: 法務省法務総合研究所国際協力部報, (71), pp.69-78. (2017) Journals / 雑誌
SHIMADA Yuzuru
島田 弦
“インドネシア法”. 世界の法律情報 : グローバル・リーガル・リサーチ / 阿部博友 [ほか] 編著. — 文眞堂, (2016) 国開320.7||A
HIGASHIMURA Takeshi
東村 岳史
アイヌ民族をめぐる「多文化共生」とバイオ植民地主義――組織的人体試料研究の「起源」と「学問の暴力」. 多文化共生研究年報, (17), pp.27-36. (2020)
HIGASHIMURA Takeshi
東村 岳史
メディア・イベントとしての北海道 「探検」. GSID Discussion Paper, (214), pp.1-18. (2019)
HIGASHIMURA Takeshi
東村 岳史
『旅』 は誘う: 観光雑誌と編集者・執筆者・読者の 「北海道」 と 「アイヌ」. GSID Discussion Paper, (213), pp.1-33. (2019)
HIGASHIMURA Takeshi
東村 岳史
「アイヌ研究」 と社会学のかすかな接点: ある社会学者の関与と撤退. GSID Discussion Paper, (212), pp.1-24. (2019)
HIGASHIMURA Takeshi
東村 岳史
五十嵐広三旭川市長とアイヌ民族:「北海道アイヌ祭り」 と北海道旧土人保護法存廃論争を中心に. GSID Discussion Paper, (211), pp.1-38. (2019)
HIGASHIMURA Takeshi
東村 岳史
アイヌ政策の分析枠組み: 強制された 「共生」 の構造. 国際開発研究フォーラム, 47(8), pp.1-16. (2016)

平和とガバナンス

教員名 タイトル 所蔵情報
ISHIKAWA Tomoko
石川 知子
An Introduction to the TDM Special Issue on the Comprehensive and Progressive Agreement for Trans-Pacific Partnership (CPTPP). TDM Transnational Dispute Management, 16(5), (2019)
ISHIKAWA Tomoko
石川 知子
“Recalibrating the Balance in International Investment Agreements”. The future of Asian trade deals and IP / Julien Chaisse, Kongzhong Liu. — Hart, (2019) 国内所蔵なし
ISHIKAWA Tomoko
石川 知子
Counterclaims and the Rule of Law in Investment Arbitration. AJIL Unbound, 113, pp.33-37. (2019)
ISHIKAWA Tomoko
石川 知子
“投資仲裁”. 講義国際経済法 / 柳赫秀編著. — 東信堂, pp.381-409.(2018) 国開333.6||Y
ISHIKAWA Tomoko
石川 知子
投資協定仲裁判断例研究 (103) 合意に基づく反対請求において投資家の損害賠償義務が認められた例. JCA ジャーナル, 65(8), pp.39-48. (2018) Journals / 雑誌
ISHIKAWA Tomoko
石川 知子
“A Japanese Perspective on International Investment Agreements: Recent Developments”. International investment treaties and arbitration across Asia / edited by Julien Chaisse, Luke Nottage. — Brill Nijhoff, — (Nijhoff international investment law series. v. 9). pp. 513-543. (2018) 国開329.87||C
ISHIKAWA Tomoko
石川 知子
“Introduction”. “The Changing Patterns of Investment Rule-Making Issues and Actors”. Asia’s changing international investment regime : sustainability, regionalization, and arbitration / Julien Chaisse, Tomoko Ishikawa, Sufian Jusoh, editors. — Springer, — (International law and the global south : perspectives from the rest of the world). pp.1-23.(2017) 国開338.92||G
ISHIKAWA Tomoko
石川 知子
“Interpreting the Most-Favoured-Nation Clause in Investment Treaty Arbitration”. Rethinking international law and justice / edited by Charles Sampford, Spencer Zifcak, Derya Aydin Okur. — Routledge, — (Law, ethics and governance series). pp.127-148(2016) 国開329||Sa
ISHIKAWA Tomoko
石川 知子
“Balancing Investment Protection and Other Public Policy Goals : Lessons from WTO Jurisprudence”. International economic law and governance : essays in honour of Mitsuo Matsushita / edited by Julien Chaisse and Tsai-yu Lin. — Oxford University Press, pp.68-93. (2016) 国開333.6||C
PEDDIE Francis
ペディ フランシス
The Welcome Asians: the Japanese in Mexico, 1897?1910. Japan Forum, 28(3), pp.320-336. (2016)
YAMAGATA Hideo
山形 英郎
“ASEANの国際機構性とASEAN Way”. 実証の国際法学の継承 : 安藤仁介先生追悼 / 芹田健太郎 [ほか] 編. — 信山社, pp.705-723. (2019) 国開329.04||A
YAMAGATA Hideo
山形 英郎
静岡大学法政学会 法学科 40 周年記念講演会 南シナ海事件と日本: 沖ノ鳥島の法的地位 (法学科 40 周年記念). 静岡大学法政研究, 23(3), pp.238-213. (2019) Journals / 雑誌
YAMAGATA Hideo
山形 英郎
“Multinational Management of the South China Sea Dispute”. Conference on the South China Sea dispute and the search for peaceful resolution / [National Union of Peoples’ Lawyers]. — National Union of Peoples’ Lawyers, pp.92-110. (2017) 国開319.2||N
YAMAGATA Hideo
山形 英郎
“紛争解決”. 国際法 = International law / 浅田正彦編著. — 第3版第2刷(補訂). — 東信堂, pp.409-440. (2016) 国開329||A

貧困と社会政策

教員名 タイトル 所蔵情報
ITO Sanae
伊東 早苗
“マイクロクレジット:時代を先導したパイオニア”. バングラデシュを知るための66章 / 大橋正明 [ほか] 編著. — 第3版. — 明石書店, — (エリア・スタディーズ. 32). pp.252-255. (2017) 国開302.2576||O
UEDA Akiko
上田 晶子
“Re-examining “Food Security” in Bhutan’s Rural context: Cultural, Symbolic and Actual Value of Rice”. Buddhism, culture and society in Bhutan / Seiji Kumagai. — Vajra Books, pp.149-170. (2018) CiNiiBooks
UEDA Akiko
上田 晶子
“関係性から読み解くGNH(国民総幸福)”. ブータン : 国民の幸せをめざす王国 / 熊谷誠慈編著. — 創元社, pp.193-214. (2017) 国開292.588||Ku
UEDA Akiko
上田 晶子
“Rural Life and Modern Schooling in Bhutan”. Education in Bhutan : culture, schooling, and gross national happiness / Matthew J. Schuelka, T.W. Maxwell editors. — Springer, — (Education in the Asia-Pacific region. v. 36). pp.127-137. (2016) 国開372.2588||Sch

その他(講師・助教)

教員名 タイトル 所蔵情報
KAMPEERAPARB Sunate
カンピラパーブ スネート
タイ北部チェンライにおける外国籍・無国籍児童生徒の就学状況とその課題 (特集 比較教育学におけるボーダースタディーズの可能性). 比較教育学研究= Comparative education: bulletin of the Japan Comparative Education Society, (60), pp.163-178. (2020) Journals / 雑誌
KAMPEERAPARB Sunate
カンピラパーブ スネート
“タイの市民性教育??アセアン市民性資質の現状とその課題”. アセアン共同体の市民性教育 / 平田利文編著. — 東信堂, pp.213-241. (2017) 国開371.6||H
KAMPEERAPARB Sunate
カンピラパーブ スネート
“Education for ASEANness: A tool to build an ASEAN Communnity”. Regional contexts and citizenship education in Asia and Europe / edited by Kerry J. Kennedy and Andreas Brunold. — Routledge, — (Asia-europe education dialogue). Pp.115-122. (2016) 国開371.5||K
SHIMAZU Yuki
島津 侑希
“JICAの産業人材育成――日本の人づくり協力の源流とその展開”. “官民連携による民間の産業人材育成――海外産業人材育成協会(AOTS)による研修事業”. 日本の国際教育協力 : 歴史と展望 / 萱島信子, 黒田一雄編. — 東京大学出版会, pp.165-220. (2019) 国開372.1||Ka